花組『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』

小鴨くんと花組の花のマーク

ブロードウェイ・ミュージカル
『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』
主演:柚香光
東京国際フォーラムCホール
2021年1月9日~1月19日
※梅田芸術劇場メインホール
 2021年2月2日~2月9日

観劇して参りました。

2021年1月15日の公演を観て参りました。
まだ、公演中なので、今回は、サラッとだけ。

舞台装置が面白い!

まず、舞台装置が面白いんです!!
円形にピアノの鍵盤を配した装置が面白かった。
また、その周りのデザインが格好良かった。
舞台の袖というのでしょうか。脇の大きな装飾のセットが動いて、
場面を上手く作っていくんです。
舞台装置の動きの面白さ、デザインの良さも楽しめました。

ざっくりした感想。

ストーリーは、宝塚歌劇団のホームページでご確認いただくとして、
ストーリーの大筋は、始めの方から、「こうなるかな?」と予想が出来て、
ある意味『水戸黄門』のような安心感がありました。
(事件が起こって、印籠出して、はい!終わり。みたいな、筋が分かりきっているってこと。)
しかし、予想外の展開もあり、面白かったです!
ストーリーのゴールに向かうまでの、登場人物たちのやり取り、キャラクターが濃い!
ああ、ブロードウェイっぽい(行ったことないけど)と思わせた。
何よりも、タカラジェンヌ達が、やる気ありな感じで、キラキラして躍動しているのが、
観ていて幸せな気持ちにしてくれました。
人が(動物もそうだけど)、嬉しそうにしてるのって、見ていて幸せになりますよね。

そして、やっぱり舞台は生がいいですよね。
目の前で演者が、演じている。
人間から発せられるパワーを直に感じる。
なんか、演者の気持ちが伝わってくる感じ。
舞台の醍醐味ですよね。

圧巻のタップダンス。

途中にタップダンスのシーンがあるのですが、
群舞(大勢で踊る)のタップダンスは、圧巻です!!
なんか、タップダンスって、可愛い動きですよね。
しかし、やってる側は、凄く大変なんだと思うんですけどね。
そんでもって、
柚香光さん(以下、れいちゃん)のタップダンスは、めっちゃ綺麗でした。
本当に、フレッド・アステア(ハリウッドの名ダンサー)みたい!!

愛すべきダメ男たち。

れいちゃんをはじめ、ダメ男たちが笑わせてくれます。
その点でも、分かりやすいストーリーで、笑えます。
れいちゃん演じるジミーの見た目の格好良さ!からのダメ男。
前回の『はいからさんが通る』の少尉からのギャップが面白い!
瀬戸かずやさん(アキラ)がとてもキャラ立ちしてて、良かったです。
アキラ演じるクッキーは、絶対にお友達にはなりたくないタイプです。
飛龍つかさ君のダメ男ぶりも良かった。
また、和海しょうさん(しぃちゃん)も良い役でした。ぶれない感じがイイ感じです。
専科・汝鳥伶さんの警察署長が、新喜劇だった。芝居の安定感が凄い!!

驚きのひとこ。

永久輝せあさん(以下、ひとこ)が、女役なのにも驚いていたのに、
それ以上に、キャラに驚きでした。
むちゃくちゃ、笑かしてくれます!
笑かされていて、気づきにくかったんだけど、
女役でも、めちゃくちゃ歌ウマです!
ひとこ、凄い!!

娘役たちも凄い!

華優希ちゃんの演じるビリーは、『はいからさんが通る』の紅結と重なるところがあるのかな。
ボーイッシュな見た目が可愛らしかったです。
娘役というよりも、女役というのか。鞠花ゆめさんの芝居の強さが良かった!
そして、専科・五峰亜季さんの貫禄の芝居。KAMOは五峰さん大好きなんですよね。
なんか、すごく格好いいんですよ。

みんなキラキラ!

何よりも、出演している花組生みんなが、キラキラしていて、とても良いんです!!
ぜひとも、劇場で観劇される方は、一時でもいいので、贔屓を追っているオペラグラスを少しの間置いて、花組生みんなの顔を見てみてください。
贔屓もひっくるめて、みんな、良い顔してますよ!
特に群舞の場面は、本当に良いですよ。
ダンサー・れいちゃん率いるダンスの花組だけに、素晴らしいです!

LIVE配信で、どうぞ!

東京都他3県に緊急事態宣言がしかれている中の観劇。正直、気が引けました。
行きの電車でも、乗車率の低い空いている不便な車両を選び、周囲の人で変な咳をしている人がいないか警戒し、携帯用のアルコールでこまめに手指を消毒し、マスクがずれないように気を付け、「なら行かなきゃいいじゃないか」と言われそうですが、
すみません、私は劇場へ向かいました。

2021年2月6日(土)に、LIVE配信が行われます。(2021年1月17日時点の情報)
有料ですよ。視聴料金は3500円です。
劇場までの往復の電車賃や食事代などの出費を考えると、納得できる価格かなと。
親子で見たり、二人以上で観劇される方は、だいぶお得ではありますね。
こちらは、梅田芸術劇場での公演です。
コロナウイルス感染症の影響で、今後、緊急事態宣言の内容がどのようになるのか、それしだいではありますが、自宅で、密にならないように、楽しめるのはありがたいです。
KAMOも何事もなければ、自宅でLIVE配信を楽しむ予定です。

LIVE配信の詳細も、宝塚歌劇団の公式サイトでご確認ください。
ただ、LIVE配信には、下準備が必要なので、数日前から余裕を持って、
LIVE配信の受信手続きなどの確認を行う必要がありますよ。
余裕を持って、ご準備・ご確認あれ!

最後に。

千秋楽後に、改めて、観劇レポートを提出したいと思います。
これから観劇される方、LIVE配信で観劇される方、
どうぞ、大いに笑って、免疫力UPしてくださいませ!

あっ!飛沫注意ですよ!
劇場での観劇の方は、しっかりとマスクの着用をお願いしますね!